豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)のこと、宮沢賢治+上方落語=賢治噺、などなど
 
<< かんてんグループ | main | 2019 夏・秋のイベント >>
播磨考古学研究会バスツアー 大和国中(やまとくんなか)

まずは唐古・鍵考古学ミュージアムhttp://www.town.tawaramoto.nara.jp/karako_kagi/museum/index.html

銅鐸の鋳型を観る現役鋳物師、藤綱合金の宗廣さん

弥生時代の息吹が…

展示ケースで遊んでるよ。

 

唐古・鍵遺跡史跡公園https://www.karako-kagi.com/

池に聳える復元楼閣

恒例・おまけ家九三の落語、今回は「うんつく酒」https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%82%93%E3%81%A4%E3%81%8F%E9%85%92

旅の道中、草深い片田舎で造り酒屋でのハプニングを描いた一席。

橘ノ圓都師匠の音源をベースに、

五代目小さん師匠の「長者番付」https://www.youtube.com/watch?v=S-n8De8TPo4を織り交ぜて稽古。

 

鏡作神社http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/01shaji/01jinja/02west_area/kagamitsukurijinja/

鏡鋳造の神として信仰され、今でも名だたる硝子や鏡会社から祀られる。

師匠・上田合金の鋳造した鏡とご対面、神主さんを前に話する宗廣さん。

 

多神社http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/01shaji/01jinja/02west_area/ojinja/

古事記編纂者・太安万侶の出自である多(おお)氏ゆかりの神社。

 

…大和の国中、磯城の里。

「シキ」という読みは、信貴だったり志紀だったり

我が姓・磯田と直接関係なさそうだけど、

親しみを感じずにはおれない奈良のへそでした。

 

 

 

【2019.05.31 Friday 00:20】 author : おまけ家九三
| ぶらりふらり | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2019.08.07 Wednesday 00:20】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://omakeyaqzo.jugem.jp/trackback/880
トラックバック
無料WEBツール広告