豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)のこと、宮沢賢治+上方落語=賢治噺、などなど
 
<< 桂春蝶独演会 蝶戦その4 | main | 播磨考古学研究会バスツアー 大和国中(やまとくんなか) >>
かんてんグループ

娘(年中)が「かんてんグループ」になった!と得意顔。

自分が提案して皆賛同してくれた、と。

聞けば他のグループ名は、「うさぎ」「ねこ」「マイ・メロディ」

男の子ひとり、「ゆうしょうしゃ」グループを推したが

賛同を得られなかった模様(女子多めクラス)。

 

何でかんてんなん?

「えー、四角でツルツルしてええやん。ゼリーみたいで。」

ほなゼリーでええんちゃう?

「かんてんのほうがええやん。」

かんてん好きなんやな?

「ちゃうで、うどんのほうがいい」

…なんでやねん!

 

ともかく、お風呂でうどんごっこ。

浴槽がどんぶり設定で、だし汁のなかで麺と入浴…

 

町田康「うどんのなかの世界」

https://www.youtube.com/watch?v=Ele2W18LwRY

【2019.04.25 Thursday 09:41】 author : おまけ家九三
| ちび日記 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2019.08.07 Wednesday 09:41】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://omakeyaqzo.jugem.jp/trackback/879
トラックバック
無料WEBツール広告