豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)のこと、宮沢賢治+上方落語=賢治噺、などなど
 
<< 賢治生誕120年祭in浜松 | main | 2016/3/27 親子で作るアイデア工作教室 >>
20160321 賢治生誕120年祭in浜松

不肖私おまけ家九三による「オツベルと象」
10年前に出来た
記念すべき賢治落語第一作です。

高座の上では「会心の出来!」
録画見たら、
そうでもなかったですΣ( ̄ロ ̄lll)
話の筋も
落語というシチュエーションも
なかなかいいんですけどね、
如何せん演者の力量&稽古不足です。
(^-^;

ま、始めたころはやればやるほど
玄人に近づいていくと思ってましたが、
違いますね。
素人は、やればやるほど
弟子入りして腹くくってやっている
玄人との歴然たる差に気づかされる。

聞いて下さった皆さん
本当にありがとうございます、
いつも浜松ものがたり文化の会の集まりは
盛況で
先生はじめお仲間の
日ごろの尽力を
ひしひしと感じます。

落語を愛でつつ、
落語家に敬意を表しつつ、
賢治童話を読み深めたき所存です。
ほな、又。
【2016.03.25 Friday 10:39】 author : おまけ家九三
| 落語 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2019.08.07 Wednesday 10:39】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
お疲れさま!
又くん本番やったね。
また会う日までお互い賢治童話の読みを深めようね。
| むらぺ | 2016/04/04 8:31 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://omakeyaqzo.jugem.jp/trackback/682
トラックバック
無料WEBツール広告