豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)のこと、宮沢賢治+上方落語=賢治噺、などなど
 
<< 明日OA、となりの人間国宝さん | main | 風邪ぐすり >>
10.17東西競演会

初めて席亭を経験させていただきました豆玩舎ZUNZOです。
まずは会場づくり

遊喬師匠のご指導のもと(いや、ほとんどやってもらった)
立派な高座が出来まして

天気も悪かったり動員が心配でしたが

蓋を開けたら超満員御礼!会場を溢れる入り!


まずは歌橘「坊主の遊び」。円歌一門のお家芸。
吉原・廓の解説も入り納得の一席。


遊喬「二人ぐせ」
もっちゃりたっぷりの掛け合いは、上方の味。


歌橘「井戸の茶碗」
ぐっと聴かせる人情噺、端正な語り口。


遊喬「相撲場風景」
ハイテンションの遊喬ワールド、そして酔っ払いはさすがの笑福亭!

いやはや満足の東西競演。
盛会御礼、ご来場ありがとうございました。
両師匠、お疲れ様でした。
おまけやに普段と違うお客様が大勢お見えでした。

これが年2回の大阪初回、定着して楽しんでいただけるといいな。
大阪で若手の江戸落語が聴ける貴重な場、次回もぜひお楽しみに.

追記
笑福亭遊喬HP
http://www.momoti.com/yukyo/2009/10/post_362.php
三遊亭歌橘HP
http://sanyutei.kakitsu.com/?eid=799165

さらに
当日ご来場のにぎりこぷし画伯のひとゴマ
http://blog.psi.main.jp/?eid=989493
およびツイッター
http://twitter.com/ncopsi

【2009.10.18 Sunday 23:52】 author : おまけ家九三
| 落語 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.04.21 Friday 23:52】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://omakeyaqzo.jugem.jp/trackback/50
トラックバック
無料WEBツール広告