豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)のこと、宮沢賢治+上方落語=賢治噺、などなど
 
<< さらばビルマよ | main | ゴめん >>
9/13に向けて
いよいよ高座が迫ってきました。
日曜晩に、会場の玉造のCafe×dining magatama
(寄席の際は「勾玉食堂」と表記)さんにて打ち合わせ。

ちと早めに着いたので、近くの銭湯「玉造温泉」を下見。
今回はひとっ風呂浴びてから着物を着ようという算段。

駅前のオっサレ♪なカフェは、メニューも充実。
一皿もののランチやオリジナルカクテル、昼夜どっちもイケてます。
さらには、期間限定でなにわ伝統野菜の「玉造黒門越瓜(しろうり)」を取り入れたり、
研究に余念がない。
若い才能の発表の場としてギャラリーや定期ライブがありーの、
犬好き必聴・ワンコと食事出来る「犬入店可の日」がありーの、
バリアフリーの、
ボランティアーの、
行動するCafe×diningなのです。

玉造は演芸のふるさと、
落語「東の旅・発端」はお伊勢参りでここがスタート。
漫才作家・秋田實にもゆかりが深く、
玉造稲荷の禰宜さんからもコメントをいただく
この演芸会「勾玉寄席」も第7回を数えます。

女将のchebさん(はZUNZOにもボランティアに来てくれはる)が
ちゃきちゃきとミーティングを仕切っておらるる。
横で、オリジナルカクテル(美味♪)をいただきながら、
前回もご一緒した
南京たますだれの天竺たかし氏(第4回なにわ大賞特別賞)のお話を伺っておりました。
これじゃ、ただ飲みに来た感じ(笑)。
 

フットバック(足でやるオテダマみたいなヤツ)
空堀こども塾の朗読劇(この前は落語ネタ「地獄八景」だった)
フラダンス立体紙芝居腹話術ジャグリング南京玉すだれ
マジックどじょうすくいフラメンコ…
子供老年アマチュアセミプロ入り乱れての番組は盛り沢山、
他の寄席よりバリエーション豊富でしてよ。

MCの大田バイクさんと名刺交換、
ワタクシ演目の宮澤賢治+上方落語に「新しいっ」と食いついてくれました。
トリはプロを目指す若手の漫才や漫談。
膝替わりを相務めさせていただきます。

帰りしな、
リュックしょってご帰還したご当主のヒゲ旦那hicoさんに遭遇。
集中豪雨の被害に遭った佐用町まで災害ボランティアに出掛けていたとのこと、
募金活動だけやなし現地まで赴く姿勢は頭が下がります。
ご夫婦で経営されているこのスタイルも、
次代おまけやを担うべき我々にはええお手本。
勉強させていただきます。

さあ、9・13sun
大阪玉造magatamaにて
第7回勾玉寄席 1部 14時〜 2部 18時〜
¥500でおつまみ類食べ放題

不肖ワタクシ、おまけ家九三は20時頃の予定です。
宮澤賢治童話「ツェねずみ」+「クンねずみ」を
上方落語風にアレンジした「ねずみはつらいよ」をやります。 

お誘い合わせの上、御来場下さい。


magatamaHP
http://www.magatama.net/index.html

一昨年の様子(右下サムネイルに画像あり)
http://www.magatama.net/event/live/bn_live/2007/10_yose/index.html

嫁オトンHP(婿を誉め過ぎ)
http://blog.livedoor.jp/itkyu/archives/cat_60240239.html
【2009.08.26 Wednesday 10:48】 author : おまけ家九三
| 落語 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
【2017.09.25 Monday 10:48】 author : スポンサードリンク
| - | - | - | pookmark |
この記事に関するコメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://omakeyaqzo.jugem.jp/trackback/39
トラックバック
無料WEBツール広告