豆玩舎ZUNZO(おまけやズンゾ)のこと、宮沢賢治+上方落語=賢治噺、などなど
 
人体交響劇をしてきました

人体交響劇をしに地元・栃木県足利に帰ってきました。11/25@足利市民プラザ(長文ご容赦)

説明します。もともとその会は、舞台装置や衣装を使わず身振り手振りと肉声だけで童話劇を行なう「人体表現」…というのをやってました。落語のように受け手の想像を預ける劇なので、演者がよほど訓練しないといけない手法ですが、実際は子どもが演ってるのをオトナが温かく観ている…ように私には見えました。元々はピーターパンやグリム、神話なんかもあり多言語を用いたりもしてました。が、私が仲間入りした35年くらい前は宮沢賢治童話が軸で、手法も「人体交響劇」になりました。

これまた説明すると、語り手である言語班と、おおよそ見えてる範囲を表現する視覚班と、見えてない裏テーマや雰囲気やニオイを演じる(ここが特徴)聴覚班に表現を分業し、あたかも文楽のように三業一体で成立させるのが、人体交響劇です。文楽と違い、専業ではなく基本的にローテーションで三交代します。あまりにも独自の進化を遂げたために、よりガラパゴスで前衛で抽象でチームワークな感じがして、老若男女が想像力をかきたてられる劇だと思います。

 

 

 

 

その劇をしているものがたり文化の会は地域母体の「パーティ」の集合体なんですが、私が所属していた足利の会が、このたび前身の頃から通算して40周年の発表会で。この会のおかげで情操を育んでもらったし全国に友達はできたし、家族連れで行ってきました。

宮沢賢治さんを大師匠のように思っているし、先生は当然師匠だしおかみさんだし、OBOG会というより濃いめの一門のような義兄弟のような仲間から声をかけてもらって、内緒だけど発表にも出ることにしました。

 

前日練習

 

演目はそれぞれ宮沢賢治グレイテスト・ヒッツですが、われわれの出しものは、内緒だけど「月夜のけだもの」でした。前述の言語班を、今回は専業で私が上方落語調に。音楽は和太鼓ライヴで。

 

人体交響劇も賢治落語も…機会があれば、ぜひご覧ください。

【2018.11.28 Wednesday 17:42】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
浜松にて
ものがたり文化の会の人体交響劇「オツベルと象」に一家総出で参加してきました。

私の賢治噺は、
「ツェねずみ〜クンねずみ」をば。


(松島きみよさん撮影ありがとうございました。)
【2017.03.22 Wednesday 08:57】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
賢治生誕120年祭in浜松

3月21日
浜松ものがたり文化の会主催の
宮沢賢治生誕120年祭にて
人体交響劇「かしはばやしの夜」に
親子で参加してきました。
【2016.03.24 Thursday 09:17】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
へらへら踊り

http://ameblo.jp/tsumenosaki/entry-12084641750.html
 

2015年10月19日(月) 5時00分〜6時00分 Eテレで再放送!

個人的見解ですが、
 

宮沢賢治「かしはばやしの夜」の「へらへらへらばばあ!」は


これが素なのではないかと思っています。



明治に流行した寄席芸・初代三遊亭萬橘のへらへら踊りが、


川上音二郎の妻・貞奴を介して、


大阪の南地大和屋に伝わった(諸説あり)ということらしいのですが、


賢治さんもどこかで見たことあるんじゃないかなあ。



いずれ「かしはばやしの夜」を上方落語台本にしたら
 

取り入れたい。

【2015.10.17 Saturday 12:36】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
宮澤賢治ファンの皆様、9月10日までは「風野又三郎」週間ですよ(PR)。
それはさておき、
当家の倅(5)は、
浜松ものがたり文化の会でのテーマ活動が
楽しかったようでO(≧∇≦)o、
こんな絵を描いています。

 
このままの勢いで、
ものがたり文化の会芸術祭応募に
何とか持ち込みたい構え。
伝説の家庭内朗読&絵本制作ユニット「ドッテテ団」、
http://www.voiceblog.jp/monobun/1596001.html
奇跡の復活にご声援ください。

 
【2015.09.06 Sunday 09:47】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
8月17日浜松ものがたり文化の会ワンデイキャンプ
【2015.08.18 Tuesday 01:59】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ものがたり文化の会久保寺パーティ35周年発表会
131201_175047.jpg
無事終了して夜行バス大阪到着です。
朗読「マリヴロンと少女」
人体交響劇「やまなし」「オツベルと象」「月夜のでんしんばしら」
合唱「白いうた青いうた」のほかに、
拙作自演の賢治落語「注文の多い料理店」。
そしてサプライズのお祝いコメント画像。

第2部は軽食しながらの
芸達者揃いのダシモノ大会。
朗読や歌やダンスやけんだまや
円周率の読み上げ!?
(画像は賢治童話をちりばめたケーキ)

プロデュース含め
盛りあがってやっている本人たちが楽しそう。
そして何より一緒にやってる
子供たちの笑顔が印象的でした。

おめでとう(*^▽^)/ございます。
会いに行きてくれた皆さん、
羽夢一さんやババさん一家やメグミさん一家やきょうこ夫妻にカツオくん。
交流してくれた久保寺パーティの皆さんありがとう。
【2013.12.02 Monday 08:24】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ものがたり文化の会テーマ活動合宿
130820_100555.jpg
なんと第31回だそう!

一泊交流に一家で参加、
お題は「オツベルと象」
発表会では人体表現に加え
幕間に賢治噺を1/3席(第二日曜)を披露。
ど久しぶりにみんなに会えて嬉しかった、
寝床でも夫婦で
ああでもないこうでもないと解釈論議、
後一泊で戸隠を満喫。
豚児含め
お世話になりました皆様
ほんとうにありがとうございました。

野尻湖ナウマン象博物館にて
グララアガアと興奮の豚児。

下界暑っ!
【2013.08.21 Wednesday 08:10】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3/20浜松にて
 http://kenjimonogatari.hamazo.tv/e4354196.html

【2013.03.30 Saturday 00:20】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
浜松帰途車中です。
130320_125903.jpg
豚児三歳と久しぶりに
「狼森と笊森、盗森」の人体交響劇に
参加してきました。
ドサクサで賢治噺もやりました。
久しぶりの顔にも。

豚児はよほど楽しかったのか昼寝なし、
テンションキープして先程やっと寝ました。

豚「みんなまたきてねいうてたな」
父「せやな」
豚「バイバイありがとうっていうたか?
またくるわいうたか?」

彼なりの意思表示やし、
真摯な態度に
こちらが頭が下がります。
【2013.03.20 Wednesday 20:12】 author : おまけ家九三
| ものがたり文化の会 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
無料WEBツール広告